So-net無料ブログ作成
スキー ブログトップ

スキー2日目 [スキー]

残念ながら雨と強い風で、Nippon Openで予定されていたPark Styleは中止になってしまった。Park Styleは大きなジャンプ台でのワンメイクとレールの上でトリックを組み合わせたポイント競技で、前日に目にした公開練習はすごい迫力だった。楽しみにしていたので残念だった。
今回はNippon Openを観戦した上、2日目も強風でほとんどのリフトが止まってしまって多く滑ることができなかったけれど、また少し滑り方のコツを掴めたような気がする。今使っているショートスキーの板は評判が悪い物なのだけれど、ここまで馴染んでくると逆に愛着が湧いてしまって困った。


スキー1日目とNippon Open 2006観戦 [スキー]

アルツ磐梯へスキーをしに行った。
今週、アルツ磐梯ではちょうどスノーボードの大会が開かれていて、海外からの招待選手や日本のオリンピック代表クラスの選手が集まっていた。この日はちょうどハーフパイプの男女決勝戦を行っていたので応援することにした。

皆すごかったのだけれど、特に男子のトップ選手は素人の僕が見てもレベルが違うと分かった。リップと言われるパイプの角から飛び出した選手の体が、5mはあるんじゃないかという高さまでふわりと浮かんでいって、理解できない角度でぐるぐる回り、またきれいにパイプの中へ戻っていく。すぐ目の前で見せられて衝撃的だった。何をどうしたらあんなことができるんだろう。と思っていたら、その後のKids Jamで10歳前後のちっちゃい子供たちが普通にチャレンジしていてさらに驚いた。どこにそんな動力積んでいるんだ。
男子の優勝はDanny Davisで女子の優勝は山岡聡子。一番すごいと思ったのはKeir Dillonのジャンプの高さだった。それからほとんどの選手が爽やかっぽくて、声をかけられると嬉しそうにはにかむのが印象的だった。面白かったので、来年もタイミングが合えば観に行きたい。


会津磐梯 2日目 [スキー]

雨は降らなかったのだけれど、風が出ていて寒かった。昨日の雨で溶けた雪が硬く凍 ってしまっていた。板のエッジを立てるとガリガリと言う。こういう雪のときは、ショートスキーだと一層滑りにくい。滑りにくいというか、板 が滑りすぎてしまう割に、エッジが使いづらくて減速できないので、急斜では怖い思 いをする。エッジが雪面で流れてしまわないように感触を確めながら滑った。

昼近くになってようやく日が差し始めた。
ロシア人でホッケーチームのユニフォームを来たスキーヤーが、すごいスピードで防 護ネットをくぐり抜けてコース外に落ちていくのを見た。驚いて覗きに行ったら外れた板を抱えながら笑って登って来たのでほっとした。今季も怪我をしないように滑ろう。


会津磐梯 1日目 [スキー]

会津磐梯方面に2006年初めてのスキーをしに出かけた。
天気予報の通り、朝から雨がぱらついていた。そして寒くない。せっかくたくさん積 もっていた雪も次第に湿ってしまい、もったいなかった。
今季こそ板を新しくしようと思っていたのだけれど、そう思うたびに臨時支出があっ て結局そのまま古い板を使いつづけている。この板の滑らせ方は掴めたみたいだ。今回みたいな雪ではどういう滑り方が良いかというのも分かった。
夜、明日の天気予報を見るとまた雨が降りそうで、しかも暖かそうだったので、適当 に滑ることにしてお酒を飲んだ。

起きたら猪苗代湖が朝焼けの中で波立っていた。


2005年度初スキー [スキー]

長野の蓼科へ、今年度の初滑りに出かけた。今年度もずっとショートスキー。

こんな感じに朝方は曇っている程度だったのだけれど、昼前から雪が降り始めて、夕方には吹雪いていた。寒かった。その分ゲレンデの雪質は良くて、初滑りにしては十分な練習になった。
胸を張ってお尻に力を入れると、板を暴れないように抑え付けることができるみたいだ。今日みたいな緩斜なら、それなりに上手く滑れるようになったと思う。急斜だったり、ゲレンデ状態の良くないときだったりすると、まだまだかなー。


春スキーで日焼け [スキー]

先月で滑り納めのはずだったのだけれど、なんとなく流されて春の雪山へ。
この季節にしては残雪が多かった。

しかし、今週に入ってからの急な陽気のおかげで、雪は一気に溶け出している様子。ふかふかのシャーベット状の雪がゲレンデに広がっていた。ちっとも板が滑らない上に、荷重のかけ方を間違えると、雪の中に足が埋もれてしまう。滑り方を覚えることはあきらめて、ただ雪の感触を楽しむことにした。
SPF50+の日焼け止めをべたべたと塗ったのだけれど、引き上げたあと、鏡を見たら、やっぱり顔が焼けていた。50+程度では足りないらしい。


スキー二日目 [スキー]

3月はおそらく今日以降雪山に来ることはないと思う。だから、これが今シーズンは最後のスキーかな。と言いながら、春スキー(ことによると夏スキー?)へ行ってしまうかもしれないけれど。
今シーズンは13日通いました。

昨日に引き続き、激しく雪が降って寒い。今シーズン、快晴!って感じの日は2日くらいだったかな。
今回一緒に行ったメンバーで、同じくショートスキーに乗っていた人に、
「力の抜けた、きれいな滑り方だね」
と褒められる。それなりに力をいれて踏んでるつもりなんだけれどねー。バランス感覚がいいな、と羨ましく思っていた人に褒められたので嬉しかった。
今シーズンを通して、多少はうまくなったと思うけど、理想の滑りには遠い。先は長い。と言うことはまだまだ楽しめるってことだね。
以下、来シーズンに向けての覚書。

・体の下で板を流す
・ターン方向を見る
・体の角度は斜面に合わせて

来シーズンもショートスキーの方向で。


nice!(0)  コメント(0) 

スキー一日目 [スキー]

知り合い5人で福島方面へ一泊二日スキーへ。
いつものゲレンデで、メンバー5人の乗り物はスキー×3、ショートスキー×2。
僕はショートスキー。
ショートの板を買ってから、3シーズン目になるけれど、まだまだイメージ通りの滑り方ができていない。緩斜面や整地なら、見苦しくない程度に滑れていると思うけれど、一定以上の急斜面や不整地だと、板を抑えるので精一杯。先は長いなー。
ところで、ショートスキーは、スキーボードとも言うのだね。

夜9時までナイターで滑って、雪山に打ち上げられる花火を見てから宿へ。

これほど大きな花火が打ち上げられるとは思っていなくて、ちょっと感動した。


nice!(0)  コメント(0) 
スキー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。